スティッククリーナー

東芝トルネオVC-CL3000Xの口コミ評判は?VC-CL1700との違いも比較

東芝コードレスクリーナーのトルネオVC-CL3000Xと、VC-CL1700との違いを比較して分かりやすくまとめてみました♪

また、気になる口コミや評判もご紹介しますね。

東芝コードレスクリーナーの最上位モデルトルネオVC-CL3000Xと、旧モデルVC-CL1700との違いは

  1. 重量と集じん容積
  2. ヘッドブラシの違い(VC-CL3000Xはオシドリヘッドを搭載!)
  3. 節電ストップ機能の有無
  4. 充電台の有無と充電時間
  5. 運転時間の違い

となっています。

本文で詳しくご紹介しますね♪

 

東芝コードレスクリーナーのトルネオVC-CL3000Xは、2021年現在トルネオシリーズの最上位モデルになります^^!

「オシドリヘッド」という新開発のヘッドで強力にごみをかき取ってくれるということでかなり期待が高まりますね♪

VC-CL3000Xはまだ発売前ですが、トルネオシリーズの操作性の良さは2020年10月に発売されたVC-CL1700で実証済みでしょう。

コードレスクリーナーはコード付きのクリーナーよりも、運転時間が短く吸引力が劣るイメージがありますよね。

2021年に発売されるトルネオVC-CL3000Xはコンパクトで軽いけれども吸引力に優れたクリーナーです。

トルネオVC-CL3000Xは吸引力や運転時間の長さから、誰でも買ってよかったと思えるクリーナーに仕上がっていると考えられます★

▼2021年2月発売 トルネオVC-CL3000Xはこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL3000X(2021年2月発売)
created by Rinker

▼2020年10月発売 トルネオVC-CL1700はこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL1700(2020年10月発売)
created by Rinker

東芝トルネオVC-CL3000Xの口コミ評判

東芝コードレスクリーナーの最上位モデル、トルネオVC-CL3000Xは、2021年2月1日の発売でまだ発売前だから口コミがないので、発売次第口コミや評判を追記しますね。

家電ママ★るり
家電ママ★るり
でも、現時点での最上位モデルのVC-CL1700の口コミも、東芝コードレスクリーナーのトルネオシリーズの購入を検討する際の参考になると思うので、ご紹介していきます♪

東芝トルネオVC-CL1700の口コミ評判

東芝トルネオVC-CL1700の悪い口コミ

吸引力はコードレスクリーナーの中では合格レベルだと思います。

サイクロン式は総じて動作音が賑やかですが、吸引力を猛アピールしている某社同等製品よりは静かで吸引力は同程度。

気になった点は吸引モーター&ダストカップの位置。全体の中でも一番重たい部分で
高速回転しているモノは軸に対して下に配置すべきかと。

気分的には180度反転させて使いたいくらいです。

バッテリー交換がサポセン経由というのも大きなマイナス。安くない電池パックを交換するのに日数と技術料まで加算されるシステムって一体・・・・・

某工具メーカー製品のように電池パックを簡単に差し替えられる仕様にできなかったのかな?と。本製品に限った話ではありませんが。

引用元:Amazon

ぴよこ
ぴよこ
吸引力は良い、音も静かなのはGOOD!だって
家電ママ★るり
家電ママ★るり
吸引モーター&ダストカップの位置が微妙・・・との口コミだったね

コードレスタイプのダストカップの位置って、毎日使う掃除機だから気になるとかなり気になってしまいますよね。

たぶん、人それぞれ好みもあると思うけど、手元に付いていると少し重いと感じる人もいるようです。

他社でも、ダストカップは手元についている機種は多いのですが、この方は気になったんですね^^

それでも、ゴミを捨てるタイミングは分かりやすいからその点は良い所でしょうか。

全体的に、悪い口コミでも大きな問題はなく、一番問題なのが電池パックの交換のことでしょうか。

多くの人がちょっと大変と思っているようですから、今後の改良に期待したいです。

東芝トルネオVC-CL1700の良い口コミ

・掃除機のヘッド部分が、非常に滑らかに左右に曲がる。椅子の脚の間を掃除する際に助かる。コードレスであることと相まって、小回りがきき、非常に機動性が高い。

・コードレスながら、そこそこ高い吸引力である。絨毯を掃除する際も、特にパワー不足とは感じなかった。

引用元:Amazon

コードレスの最大の弱点が吸引力の弱さ、その点口コミにもあるように、東芝のトルネオVC-CL1700は誰でも満足できる吸引力があるのでおすすめです。

私も経験があるけれど吸引力の弱いコードレスは、使うたびごとにストレスがたまるから最悪でした。

東芝のトルネオVC-CL1700なら、高い吸引力が最後まで変わらないのでお掃除もはかどります。

それから、使い勝手のいい自走式ヘッドで力を入れなくてもスムーズにお掃除ができると、多くの口コミにありました。

ぴよこ
ぴよこ
ミドルグレードモデルのVC-CL1700で絨毯の掃除がはかどるなら、ハイグレードモデルのVC-CL3000Xはかなり期待できそうだね!!

▼2021年2月発売 トルネオVC-CL3000Xはこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL3000X(2021年2月発売)
created by Rinker

▼2020年10月発売 トルネオVC-CL1700はこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL1700(2020年10月発売)
created by Rinker

東芝トルネオVC-CL3000XとVC-CL1700の違いを比較

東芝コードレスクリーナーの最上位モデル、トルネオVC-CL3000Xと、旧モデルVC-CL1700との大きく変わった点の違いを比較してみましょう。

ヘッドのスタイルが進化して、押すだけでゴミが取れるように!

最上位モデルトルネオVC-CL3000Xは、旧モデルVC-CL1700と違ってダブルブラシのオシドリヘッドになっています。

オシドリヘッドは回転方向が違う2本のブラシを使って、押しただけで引いた時の集じんも同時に吸い取ることが出来る優れた機能に変更されました。

ただ、残念なことはVC-CL1700のような抗菌ブラシではない事です。

また、VC-CL3000XではVC-CL1700にはあった自走式もなくなります。自走式については、床でも畳でも変わらず軽やかに掃除が出来るので人気でしたよね。

それでも、トルネオVC-CL3000Xは自走式ではないけれど、スイング運動が楽にできる機能が付いていますから大丈夫です。

クリーナーを持つ手の手首を少し動かすだけで、簡単にブラシが左右に振れるので壁際など隅のゴミも吸い込める優れ物です。今まで以上に軽やかにお掃除ができますよ。

もう一つ優れているのが、ヘッドブラシが床から離れることなく平になれる事です。ソファーの下はほこりがたまりやすくお掃除がしにくい場所ですよね。そのようなお掃除がしにくい狭い場所のお掃除が簡単に出来てしまうクリーナーです。

重量と集じん容積

最上位モデルトルネオVC-CL3000Xと、旧モデルVC-CL1700の違いは重量が重くなりゴミの集じん容積が増えたことです。実際に、VC-CL3000Xの方が1.1kg重量が重く比べて持つと重さが分かるくらい違いますよ。

家電量販店でいろいろ比べてみると1.1kgの違いは、少し重いかな程度ですが重さの違いがよく分かります。ちょっと重くなったVC-CL3000Xですが、嬉しいことにゴミの圧縮率が増えるので集じん容積が少し増えます。

少し面倒な事は、トルネオVC-CL3000Xもダストカップを洗わないと、やはり目詰まりの原因になるので水洗いは時々行った方が良いようです。集じんの容積が増えればゴミを捨てる回数が減るので、ダストカップを洗う面倒が少なくなりますよね。

節電ストップ機能

節電に関して最上位モデルトルネオVC-CL3000Xと旧モデルVC-CL1700との違いは、床から3秒離れると止まる節電ストップ機能がなくなることです。

節電ストップ機能ですが実際に使っていると、床からブラシが少し浮くとすぐに止まってしまうのでちょっとイラっとする人もいますよね。口コミにもコメントがありましたが、3秒は短いような気がします。

トルネオVC-CL3000Xには、節電ストップ機能は付いていません。節電ストップ機能のセンサーは少し敏感すぎるくらいに反応していたので、最新モデルには付けなかったのでしょうか。

充電台と充電時間

最上位モデルトルネオVC-CL3000Xと旧モデルVC-CL1700との違いは、充電台が付属し充電時間も短くなっている事です。

旧モデルVC-CL1700では立てかけておいたり充電する時に、バランスが崩れて倒れることもあり収納するのにちょっと神経使ってました。その点最上位モデルトルネオVC-CL3000Xでは充電台が付属しているから倒れる心配がなくなるから安心です。

それから、立てかけて置けるだけではなく、充電台を使って充電をする方式なので充電を忘れる事もなく良いことばかりですね。

また、トルネオVC-CL3000Xにはもう一つ違いがあって、充電時間が旧型よりも1時間30分も短くなるのでますます使い勝手が良くなっています。

 

▼2021年2月発売 トルネオVC-CL3000Xはこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL3000X(2021年2月発売)
created by Rinker

▼2020年10月発売 トルネオVC-CL1700はこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL1700(2020年10月発売)
created by Rinker

東芝トルネオVC-CL3000XとVC-CL1700はどちらを買うべき?

東芝トルネオVC-CL3000Xがおすすめな人

  • とにかく高性能でよくゴミが取れる掃除機を使いたい人
  • 毛足の長いカーペットや絨毯がある人
  • ペットを飼っている人
  • 共働きの人
  • 充電は簡単に済ませたい人

 

東芝トルネオVC-CL3000Xは、特にペットを飼っている人におすすめの機種です。

コードレスクリーナーは使いやすいのですが、充電を忘れると充電切れで使えない事もよくありますよね。

共働きや忙しい人には、こまめに充電するのってちょっと面倒だなって思っている人もいます。

その点、VC-CL3000Xには充電台が付属なので充電するのを忘れる事がなくって便利ですよ。

ペットを飼っている人にも充電切れの心配がなく、ペットの毛や猫トイレの砂などさっとお掃除できるからおすすめです。

東芝トルネオVC-CL1700がおすすめな人

  • 常に節約を心掛けている人
  • 子育て世代
  • 安価で良いクリーナーを探している人
  • 吸引力の強いクリーナーを探している人

トルネオVC-CL1700は、特に節約を心掛けている人におすすめの機種です。節電ストップ機能が付いているので、常に無駄な電力をカットできるから節電している人にぴったりのクリーナーです。

また、吸引力や機能も充実しているのに最上モデルの型落ちなので価格が安く、購入しやすくなります♪

子育て中など何かと出費がかさむので少しでも良い商品を安く買いたいですよね。機能面にそれほどの差がないのに、旧型というだけで安く買えるからお買い得です。

東芝トルネオVC-CL3000Xの機能

東芝トルネオVC-CL3000Xにはもう一つおすすめなのが、連続運転時間が長くなったので家中くまなく一回でお掃除が出来る事です。

VC-CL3000Xは標準運転で約40分と旧型よりも約10分長く、ブラシを使わなければ約60分も運転可能です。

運転時間が短いコードレスだと、お掃除の途中で充電切れになる事があるけどこれなら一回のお掃除で家中きれいになりますよ。

おまかせを選ぶと、「ゴミ残しまセンサー」という機能が勝手にゴミを見つけるとランプが点灯して教えてくれます。

おまかせ機能でも約10分連続運転ができて、「ゴミ残しまセンサー」でゴミが見つからなければ約30分運転できるので時間を気にせずお掃除できます。

また、あまり使わないけれど強でも約10分使えるのでジュータンなど吸い込みにくい場所のお掃除も快適に使えますよ。

東芝トルネオVC-CL3000Xなら、日本の家のお掃除が一回の充電で済む運転時間が確保できる、おすすめのクリーナーです。

▼2021年2月発売 トルネオVC-CL3000Xはこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL3000X(2021年2月発売)
created by Rinker

▼2020年10月発売 トルネオVC-CL1700はこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL1700(2020年10月発売)
created by Rinker

東芝トルネオVC-CL3000Xの口コミ評判は?VC-CL1700との違いも比較まとめ

東芝トルネオVC-CL3000Xの口コミは、これから発売されたら少しずつ投稿されるのでしょう。トルネオVC-CL1700の口コミを参考にすると、それほど悪い口コミがなかったように思います。

トルネオVC-CL3000XはトルネオVC-CL1700の良い所を残し、ゴミをいかに取りきるかを追及してできたクリーナーです。

電気の量販店などで、いろいろなコードレスクリーナーを試してみました。その中でも東芝のトルネオは、本当に軽く操作性にも優れていました。

最上位機種として2021年に発売されるトルネオVC-CL3000XはトルネオVC-CL1700の上をいく操作性があります。

充電時間を短くして運転時間が長くなった事も含めて、トルネオVC-CL3000Xを選ぶ決め手になるはずです。

▼2021年2月発売 トルネオVC-CL3000Xはこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL3000X(2021年2月発売)
created by Rinker

▼2020年10月発売 トルネオVC-CL1700はこちら

※2021年1月現在、Amazonには在庫がありませんでした

東芝トルネオVコードレスクリーナーVC-CL1700(2020年10月発売)
created by Rinker