キッチン家電

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?

今回は、パナソニックのホームベーカリーの人気モデルSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較してみたいと思います。

またレシピや気になる口コミについても本文内でまとめているので、是非参考にしてみて下さい。

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3は、どちらも2019年9月に発売されました。

違いは大きく2点あります。

その1「マニュアル機能」の有無

その2「オートメニュー」の登録数

 

SD-MDX102は作れるパン生地の種類が多く、食パン以外にも生地にこだわりつついろいろなパンを成形して楽しみたい方におすすめです♪

SD-MT3は、食パン型のパン作りをメインに考えている方にぴったりです。

 

他の機能に関しては両モデル共通となっています。

それでは、その違いでパナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3で焼けるパンにどれくらいの差があるのか細かく説明していきますね♪

 

▼SD-MDX102はパン生地の種類が豊富!成形パンを作って楽しみたい方向け★

▼SD-MT3は食パンメインでOKな方向けです★

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3の違いはこの3つです。

  1. オートメニューの数・中身が違う
  2. SD-MDX102にはマニュアル機能が搭載されているが、SD-MT3には搭載されていない
  3. SD-MDX102は白・黒の2色展開だが、SD-MT3は白のみ
家電ママ★るり
家電ママ★るり
詳しく解説していきますね♪

オートメニューの数・中身が違う

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3では、本体に搭載されているオートメニュー機能に登録されているレシピの数に差があります。

 

  • パナソニックホームベーカリーSD-MDX102が41種類
  • パナソニックホームベーカリーSD-MT3が39種類

です。

 

私は最初見た時にたった3種類の違いならそんな大きな差じゃないと思ったんですが内容を見てみるとこれが思ったよりも大きな差でした!

SD-MDX102を使用すると「食パン生地」「リッチ生地」「ハード生地」と三種類のパン生地に対応できます。

SD-MT3のオートメニューで作れるのは、SD-MDX102の「リッチ生地」同様の工程のパン生地1種類のみ作ることができます。

 

オートメニューを使うと生地の「練り、寝かし、発酵」までを各パンに最適な状態まで仕上げてくれます。

その後、ホームベーカリーから生地を取り出して成型を行い、オーブンで焼き上げると成形パンができるという流れになっています。

オートメニュー機能によりいろんな種類のパンをおうちで成型し焼き上げることができます。

 

SD-MDX102を使用すると「食パン生地」「リッチ生地」「ハード生地」と三種類の生地に対応しているので、オートメニューでとにかく多様なパンが作れるんですよね^^

例えば

「ハード生地」を使うフランスパン

「食パン生地」で多様な食パン

「リッチ生地」でバターロールや菓子パンなどリッチなパン

 

このように、3種類の生地をベースにして様々な種類のパン成形を楽しめるんです♪

 

一方で、パナソニックホームベーカリーSD-MT3だと「パン生地」という1種類の生地しか作ることができないんです。

一応オートメニューにフランスパン、食パン、クロワッサンなどいろいろなパンメニューがあるのですが、SD-MT3だとこれら全てを「パン生地」という同じ生地で作ることになるんですよね^^;

全然タイプの違うパンでもすべて同じ「練り、寝かし、発酵」の生地になるため、3種類の生地が使えるSD-MDX102と比べて仕上がりに差が出てしまうようです。

 

家電ママ★るり
家電ママ★るり
成形パンを楽しみたいならSD-MDX102一択ですね★
ぴよこ
ぴよこ
食パンメインで考えているなら、SD-MT3で十分そうだね♪

 

▼SD-MDX102はパン生地の種類が豊富!成形パンを作って楽しみたい方向け★

▼SD-MT3は食パンメインでOKな方向けです★

SD-MDX102にはマニュアル機能が搭載されているが、SD-MT3にはない

SD-MDX102に搭載されているマニュアル機能とは、オートメニューより細かく自分好みに「練り、発酵、焼き」の度合いを各工程から1つを選んでレベル1~4の中から設定、実行時間も登録することができる機能のことです。

▼こんな感じでレベルが決まっています^^

家電ママ★るり
家電ママ★るり
オートメニューを好みにアレンジして記憶させておけるんだね!

 

マニュアル機能の一部には練り方のみを設定しておける「マイねり」機能があります。

練り工程を3つまで登録できます。

パンには、食パン・フランスパン・アンパン・バターロール・フォカッチオ・クロワッサンなどいろいろな種類があります。

また同じクロワッサンでも練り加減、発酵加減、焼き加減によって違う仕上がりになります。

マニュアル機能を利用すれば自分好みの仕上がりをあらかじめ登録しておけば、簡単に作りたい生地を作ることができるようになります。

 

ぴよこ
ぴよこ
SD-MDX102はオートメニューでまるっとおまかせでもOKだけど、成形パンをとにかく自分好みにこだわって作りたい上級者にもぴったりだね!
家電ママ★るり
家電ママ★るり
家でパン職人になれそう(笑)

SD-MDX102は白・黒の2色展開だが、SD-MT3は白のみ

黒があるのはSD-MDX102だけです♪

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは? パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102はこんな人におすすめ

こだわったアレンジパン作りを楽しみたい方におすすめです。

 

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102は

  • オートメニューで3種類の中から作りたい生地を選べること
  • マニュアル機能でより細かく「練り、発酵、焼き」の加減を設定できること

から、生地にこだわりながらいろんな成型をして幅広いパン作りをしたい方にぴったりです♪

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは? パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは? パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?

家電ママ★るり
家電ママ★るり
いろんなパンを作るならマニュアル機能は必須ですよね

パナソニックホームベーカリーSD-MT3はこんな人におすすめ

パナソニックホームベーカリーSD-MT3は、39種類のオートメニューはあるものの1種類の生地が作れないことから、成型したりするパンは、あまり作らなくて食パン型のパン作りをメインに考えている方におすすめです。

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは? パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは? パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?

ぴよこ
ぴよこ
生地は1種類でも簡単においしいパン食べられるならいいよね

 

▼SD-MDX102はパン生地の種類が豊富!成形パンを作って楽しみたい方向け★

▼SD-MT3は食パンメインでOKな方向けです★

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102の口コミ評価

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102の口コミは、ほとんどがパン屋さんレベルのおいしいパンが自分で作れる!と良い口コミでしたが機械の不具合の口コミも目に入ってきました。

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102の悪い口コミ・デメリット

液晶の接触が悪いようで、うつったりうつらなかったり。
とうとう表示されなくなりました。
買ってそんなたってないのにね。

引用:Amazon

付属レシピで自動メニューのライ麦食パンを作ったら異様に焦げました。温度センサーの不具合でしょうか?

そして、焼き上げ後にツノのような盛り上がりができます。練りが不完全のような気がします。

最新の最高機種でこの不具合はショックでした。サポートに製品を送って見てもらっています。

引用:Amazon

機械の不具合があったことを訴える方もいらっしゃいましたが、パナソニックは大手メーカーですので交換、修理の対応はしっかりしているので安心してもいい点だと思います。

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102の良い口コミ

美味しいパンを焼く店が近くになく、それなら自分でつくろうと本商品を購入しました。
まずは同時に購入したミックス粉で作ったパンは手軽に上手にでき、出来栄えも味もそこら辺のパン屋よりも美味しく、家族にも絶賛されました。

引用:Amazon

使っていたものが壊れてしまい、こちらを購入。炊飯器がパナで、隣に置くのに統一性があった方がいいと思って選びました。
それまでのは約10年使用していたので、進化に驚いた。まず音がしない。心配になり耳を近づけたら静かにちゃんとこねていた。

引用:Amazon

中には、機能が多すぎて初心者の方には向かないかも。という意見を書いてる方もいました。

これからホームベーカリーを買って家でパン作りに挑戦しようと思っている方は、SD-MDX102が本当に必要か?SD-MT3の方が良いか?を考えてみるといいですね^^

パナソニックホームベーカリーSD-MT3の口コミ評価

パナソニックホームベーカリーSD-MT3も総評としては、高評価が多かったですが数件の悪い口コミもあったので、紹介したいと思います。

パナソニックホームベーカリーSD-MT3の悪い口コミ・デメリット

ライ麦パンが硬くなってしまいました

引用:Amazon

蓋がガタガタ非常にうるさく驚きました。皆さん「静音」とレビューが多いのでたまたまハズレに当たったのかとアマゾンに交換してもらったところ、次のもほぼ同じでした。仕方なく隙間に滑り止めのうすい物を挟んで音を小さくしています。非常に残念。

引用:Amazon

パンの仕上がりに対しての悪い口コミもありましたが、こちらは作れる生地が1種類であることから、少し仕上がりにギャップが出たじゃないかと思われます。

あとは家庭で作るパンなので、増粘剤など添加物を入れないので日が経つと硬くなるのは仕方ないかなと思います^^

安全なパンができるのはとても良いと感じます♪

音も気にならないという意見の方が多かったので、心配はないと思いますがもし思ったより、音が気になる場合は上記の口コミの方みたいな方法を使ったり、置く場所を少し変えるだけでもだいぶ軽減されるみたいですよ。

パナソニックホームベーカリーSD-MT3の良い口コミ

食品の無添加に興味が湧き、パンも自身でつくれたらよいなぁと思い、ホームベーカリーを探しました。(*^^*)

パナソニックのこの機種に決めたのは、自動で室温調整してくれる事、レーズン、ナッツ自動投入機能、メニューの多さでした。

パン屋さんで買うパンのように、ふっくらしてて、とても美味しいです(≧∇≦)b☆

(中略)

とにかく、美味し楽しくホームベーカリーライフを満喫しています(*˘︶˘*).。.:*♡

引用:Amazon

 

初代HBを買ったのは、10年程前でついに壊れてしまいましたので、2代目も同じくPanasonicにしました。
昔と色々と違うところがありますが、パンドミの機能が素晴らしいです。

(中略)

イーストが自動投入される時は、少し音がしますが、こねるときは、すごく静かです。
天然酵母やイースト、粉、バターを変えると色々の味わいが楽しめます。
楽しんでます!

引用:Amazon

パナソニックホームベーカリーSD-MT3なら初心者でも、いろいろなパンを作って楽しめるようです。

でも私みたいに、製作意欲が高くていろんな生地を作ったり自分で成型いっぱいしたいな~たくさんのパターンで生地作ってみたいな♪って方には、やっぱり細かく設定を決められるSD-MDX102の方が良いかもしれないですね!

 

▼SD-MDX102はパン生地の種類が豊富!成形パンを作って楽しみたい方向け★

▼SD-MT3は食パンメインでOKな方向けです★

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較・レシピや口コミまとめ

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102とSD-MT3の違いは、パナソニックホームベーカリーSD-MDX102の方が作れるパン生地の種類が多く、マニュアル機能で細かく設定ができる。ということでした。

その他の違いとしては、パナソニックホームベーカリーSD-MDX102はカラー展開がホワイトとブラックの2色。パナソニックホームベーカリーSD-MT3は、ホワイト1色だけとなります。

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?

パナソニックSD-MDX102とSD-MT3の違いを比較!レシピや口コミは?あと、パナソニックホームベーカリーSD-MT3の幅は2cm程度小さい、奥行きは5cm程小さい、重さは500 g軽いというサイズ的な違いがあります。

キッチンって割とスペースが限られている空間なのでちょっとでも小さい方がいいな。と思う方は、パナソニックホームベーカリーSD-MT3の方が場所をコンパクトに抑えられるかもしれませんね。

どちらを買うか悩んでいた方もこれを機に自分が欲しい機能のモデルを買って、楽しいベーカリーライフをスタートしてみて下さいね♪

▼SD-MDX102はパン生地の種類が豊富!成形パンを作って楽しみたい方向け★

▼SD-MT3は食パンメインでOKな方向けです★